【アメトーク12月11日】家電芸人の歳末大売り出し

スポンサーリンク
728×90

12月11日放送の『日曜もアメトーーク』は、ゲストに土田晃之さん、劇団ひとりさん、キャイ~ン天野さん、チュートリアル徳井さん、品川庄司・品川さん、かじがや卓哉、家電オンチとして井森美幸さん、博多華丸さんを迎えての『歳末大売り出し家電芸人』。

いつもの家電芸人さんたちが掃除機&カメラ&炊飯器&オーブンの最新家電比較、オドロキの近未来家電、値下げテクニックなどを紹介します。

ちなみに、家電芸人のうち一人であるかじがや卓哉さんは、11月20日に放送された『iPhone使いこなせてない芸人』で解説していた芸人さん。その内容はこちらです→【アメトーク】iphone使いこなせてない芸人で便利技を紹介

12月15日には『iPhone芸人かじがや卓哉がズバリ答える iPhone初心者みんなのQ&A100』という本も出版されます。

実際に家電量販店でも働いていて、『家電製品総合アドバイザー』という資格まで持っているほど。これは電気屋さん目指す資格で、白物家電とAV・情報の両方の資格を持っていないと取れない資格だそうです。

『家電芸人』という言葉はこのアメトーークから生まれたもので、2009年には流行語大賞にもノミネートされています。家電芸人の紹介する商品は実際の売り上げにも影響しているので、今回紹介されたものは今後品切れ必至かも。

『カイタイトキガ カイカエドキ』です!





コードレススティク掃除機

土田さんが紹介してくれます。昔からのキャニスター型はサイクロン式と紙パック式があって、意外に日本での売れ方は半々ぐらいだそうです。日本では靴を脱いでフローリングや畳の生活なので、そこまで吸引力はいらないいんじゃないかと。

ただし、ペットを飼っていて絨毯ならサイクロン式をおすすめします。我が家は猫が現在6匹いますが、ダイソンにはお世話になっています。

1人暮らしの場合はコードレススティックが収納面でもおすすめです。歴史はまだ浅くて、2004年ごろにエレクトロラックス、2006年にダイソンが発売してから注目を集め始めました。

ダイソンV8Fluffy

色合いはダイソンならでは。ゴミ捨ては、従来品は下の蓋を開けるだけだったのに対して、現在は上の赤いレバーを引くだけとより簡単になりました。売りはやはり『吸引力』です。

エレクトロラックス

『エルゴラピード・リチウム・ベッド・プロ・パワー』と言う長い名前の商品。元々雑貨屋さんなどで売られていた、コードレスの一部がハンディー掃除機になるおしゃれ家電です。

品川さんが好きと言ったことで、好感度が下がるかもと言われていました。ダイソン並みに好感度を吸い取るらしい・・・。恐るべしです。





TOSHIBAトルネオVコードレス

とにかく軽くて、掃除機にブロアを足したもの。サッシや玄関先のごみを吹き飛ばせます。

三菱電機インスティック

空気清浄機とスティック掃除機が合体した珍しいもの。掃除中は空気清浄も強になるので、掃除しながらホコリの舞った空気もきれいにしてくれます。

パナソニックイット

ヘッドのノズルが回転するので、狭いスキマや壁面もきれいになります。元々はサンヨーの技術だったようです。2008年にパナソニックが三洋電機を子会社化したため、一部のSANYOブランドがパナソニックに引き継がれています。





キャニスター型掃除機

パナソニックMC-JP510G

世界最軽量(2㎏)の紙パック式。本体を持ったままでも掃除できるし、スキマ掃除用にライトもついていています。さらにハウスダストセンサーがついているので、きれいになったかが分かります。

これはパナソニックの『Jコンセプト』というシリーズで、50~60代の目利き世代に向けた機能とデザイン性にこだわった商品。おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとしても喜ばれそうです。

ニッポンの心づかいと美意識を、かたちに。

出典:http://panasonic.jp/jconcept/

ロボット掃除機

2002年にアイロボットからルンバが発売されてから、今では当たり前のようになってきたお掃除ロボット。各メーカーからもたくさん出ているロボット掃除機戦国時代です。

アイロボットブラーバジェット

水を噴射してそこを拭いてくれるので、水拭きが出来ます。賢いので、壁には水をかけません。蛍原さんは「自分でやった方が早い・・・」と台無しなことを言っていました。





ハイテク家電

ITボーイの劇団ひとりさんが商品を紹介します。

シャープロボホン

ロボット型のスマートフォン。話しかけるとお天気や最新のニュースを教えてくれます。何と位置情報でタクシーまで呼んでくれます。(歩いては行きません。)写真は見渡して最初の人を撮ってくれて、背中の画面でも見れるし、プロジェクターでも出してくれます。外で使うにはガッツが必要のようです。

カメラ

パナソニックLUMIXGX7MK2

後からフォーカスをつけるカメラ。一度撮った写真のピントを後から変えることが出来ます。手前のものと後ろもの全部のピントを合わせることも出来ます。





家電の買い方テクニック

3店舗ぐらい回っておすすめを聞く

3店舗回ってみて、同じ商品を勧めてくれるなら本当におすすめかも。「話しかけて声が高くなったり、腕の細いメガネ店員さん、他社製品も進めてくれるメーカーさん」がおすすめ店員さんだそうです。

近くにライバル店があるお店に行く

互いにライバル会社を意識しているので、一方の店で他方の店の価格を提示すれば相場が分かってきます。

接客している店員さんは値下げする権限がないので、その店員さんが上の人に話に言って値下げが出来るので、この接客してくれる店員さんと仲良くなって、希望価格をはっきりと伝えることが大事だそうです。

ポイントとしては、数点買うときもそれぞれで値下げ交渉をして、最後の切り札で「まとめて買うからもう少し下げて」というのがいいそうです。結局は『人と人』だそうです。

炊飯器

土田さんが紹介してくれます。

三菱電機KAMADO

内釜が炭で出来ていて一個一個職人さんが作っていているので、出来上がるまでに約100日かかるそうです。しゃべってくれる選択パネルがあるので、これで炊き上がりを選択します。

TOSHIBARC-10ZWK

パッと見、操作ボタンがない炊飯器。キッチンでのおしゃれ家電です。真空にすることで、時間を置かなくても水がお米に浸透します。最大40時間も美味しさを保って保温できます。チャーハンにするタイミングが無いですね。





象印NW-AS10

「わが家炊き選択ボタン」でアンケートを取って、炊飯器側が考えて好みの炊きあがりを決めてくれます。

アイリスオーヤマRC-IA30

アイリスオーヤマは元々生活雑貨のメーカーでしたが、2009年に家電業界に参入しました。意外に最近なんですね。

炊飯器がお米の量を測ってくれるので、ベストな水の量をゼロになるまで入れるだけでOK。計量カップでピッタリ測れていなかったり、最後の中途半端な量のときにもわざわざ水加減を考えなくてもいいんです。

さらに、上の部分がお櫃のように外れて、下はIH調理器として使えて、さらに価格は2万円程度。1人暮らしにおすすめです。新規参入メーカーならではの斬新なデザインです。

バーミキュラライスポット

ライスポット商品画像

https://shop.vermicular.jp/jp/item.php?id=I00000520

徳井さんが紹介してくれます。

【スタイルプラス】究極の炊飯器!バーミキュラライスポット 』でも紹介された、職人さんの手作業で作られる高精度の炊飯器。保温機能はないけれど、意外と皆さん使わないのでなくてもいいそうです。

掃除機や炊飯器はこれまでも他の番組で紹介されていたので、こちらの記事も合せてどうぞ→『【ヒルナンデス12月7日】この冬注目の最新家電ベスト10』、『【マツコの知らない世界】藤原千秋が最新スキ間掃除グッズを紹介 





オーブン

天野さんが紹介してくれます。

シャープヘルシオグリエ

『BALMUDA The Toaster』という水をちょっと入れるトースターがまだ買えないぐらいの人気ですが、シャープも本気を出して発売したのがこの商品です。

過熱水蒸気で一度に違う食材を調理できます。トースト、卵、ベーコン、アスパラが一気に調理できます。赤しかないのがちょっと、と土田さん。アルミホイルも使えるのがいいですね。トーストは周りカリカリ中ふわふわになります。温め直したえび天も美味しそうです。

シャープは独自の特許技術が多くて、『ネイチャーテクノロジー』と呼ばれます。猫の舌を応用した『ゴミ圧縮ブレード』や観音開きの冷蔵庫の『センターピラーレス』、両開きドアの『どっちもドア』などがあります。

かじがやさんも声が高くなっていて、テンションが上がっていました!

小型ドローンドビー

いろいろとあるドローンの中で、簡単に操作できる超小型ドローン。4~5分で操作可能なんだとか。顔認識も出来て、ずっとついてきます。広範囲の撮影も可能です。着陸が超かっこいいです!





プレイステーションVR

360度仮想現実を体験できる商品。『シン・ゴジラ』を博多華丸さんが体験して、汗だくの大騒ぎでした。

最後に

いかがだったでしょうか。家電芸人さんに紹介されると本当に好きな人が自分たちのおすすめを紹介してくれるので、他の番組よりも商品の魅力が際立ちますね。私は炊飯器を新しく買い替えたくなっちゃいました。