2017年のアムールデュショコラ開催!おすすめチョコは?

スポンサーリンク
728×90

1月中旬になって、そろそろバレンタインデーのチョコレートが話題になる時期になりました。1月17日の『マツコの知らない世界』でも昨年に引き続き、『楠田枝里子のチョコレートの世界 Part2』が紹介されます。

昨年楠田さんの紹介してたチョコレートは美味しそうなものばかりだったんですが、本場でなければ手に入らないものも多数…。それでは食べれません!

そこで、今回は手に入れやすい名古屋高島屋で毎年開催される『アムール・デュ・ショコラ』についてまとめてみました。

アムールデュショコラとは

ジェイアール名古屋タカシマヤの10階催会場で開催されるバレンタインの催し物で、日本一の売上の誇るイベント。

2016年は何と売上18億円!!なんでしょう、チョコで18億円って…。来客数も60万人以上、約150ものブランドが集います。

正直、東海地方であれば他のお店をいろいろ巡るよりも、タカシマヤに行った方が手っ取り早いと思います。

土日や夕方以降は身動き取れないぐらいのお客さんで、タカシマヤ内にある東急ハンズ名古屋店でも手作りチョコの材料やラッピング用品、義理チョコにもなる低価格商品やバラエティチョコがあるので、本命・義理・自分用・友チョコ用すべてがこの1か所で揃います。

開催期間は1月20日(金)から2月14日(木)までです。自分用や練習用材料は1月中に購入するのがおすすめです。






ちなみに、楠田さんがチョコレートアンバサダー務める『サロン・デュ・ショコラ』は、東京国際フォーラム・ジェイアール京都伊勢丹・イセタンフードホール ルクアイーレ店・岩田屋本店・名古屋栄三越・仙台三越・丸井今井札幌本店で開催されます。

出店ブランド一覧

ジェイアール名古屋タカシマヤのホームページにデジタルカタログが掲載されたので、出店ブランドをまとめてみました。

【ア行】

アシュレマン グルマン

出典:http://iyec.omni7.jp/detail/4902980450300

1989年に当時最年少でM.O.F.(フランス国家最優秀職人章)に輝いたショコラティエ。様々なナッツを使ったプラリネが人気で、新作にはピスタチオが入っています。画像の商品はショコラコレクション12個入りで税込2592円です。

アマリエ

ヨーロッパで最初にカカオが伝わった国であるスペインの老舗ブランド。パッケージにミュシャの絵を使用しているのが特徴的です。

アミティエ byモロゾフ

出典:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/food/0400000001/0400000012/product.html?p_cd=0001262938&sub_cd=001&gclid=CMKdgeiP09ECFYGSvQodGDoLtA

義理や友チョコに贈りやすい小箱サイズ。

アルノー・ラエール

ペルティエ、ダロワイヨ、フォション、エルメの元で修行し1997年に独立、M.O.F.を獲得したパティシエ。画像のショコラアソートボックスで税込11980円。ご褒美用かな。





アレクサンドル・シュテルン

「アレクサンドル・シュテルン」の画像検索結果

出典:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/valentinesday/1000005442/

世界各地のはちみつを集めて好みに合せてオリジナルハニーをブレンドする、パリで話題のはちみつ専門店。シルクのような口当たりが特徴で、日本初登場です。

アンリ・ルルー

1977年にフランスのブルターニュ町キブロンでスタートしたアンリ・ルルーは、2017年で40周年、日本での展開から10周年になります。バレンタインコレクションは『Voyage au Japon(日本への旅)』がテーマ。

イヴァン・ヴァレンティン

イヴァン・ヴァレンティンのバレンタイン限定チョコレート - セサミ×キャラメルの新フレーバーも 写真3

出典:https://www.fashion-press.net/news/gallery/21089/482964

アメリカロサンゼルスで限られた顧客にしか販売しないという入手困難なプライベートブランド。

イルサンジェー

出典:http://www.hirsinger.co.jp/archives/2758

フランスで116年直系で続く当主だけが一子相伝でレシピを受け継ぐ、名門のショコラトリー。当主自らが手作りするショコラは本店と東京ブティックの2店舗でのみ入手できます。





ウィリーズカカオ

カカオ農園を経営していた創立者がシングルエステートチョコレート(特定の産地のカカオのみを使用して作られたチョコレート)にもこだわって、乳化剤やバニラ香料を一切使わずに作っています。

ヴァンデンダー

ベルギー王室御用達の称号を持つショコラトリー。ジェイアール名古屋タカシマヤ限定商品には通常日本で味わえないしょうが味が入っています。

ヴィアネイ・ベランジェ

「ヴィアネイ・ベランジェ」の画像検索結果

出典:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/valentinesday/A14861/product.html?p_cd=0001261776&sub_cd=001

元科学者のヴィアネイ・ベランジェ氏が作る日本初上陸のチョコレート。ヘーゼルナッツのガナッシュをアーモンドとキャラメルのヌガティーヌでサンドして、ダークチョコレートをかけたスペシャリテが限定で販売されます。





ヴィタメール

ベルギー王室の紋章を冠する老舗ショコラトリー。日本をテーマにしたシリーズもあって、今年は沖縄のシークヮーサーと雪塩、紅イモを使用しています。

ヴェルジュールbyモロゾフ

コニャックやマールドシャンパーニュなどの洋酒やゆずの風味を閉じ込めたトリュフのセット。シックな黒のボックスが大人ですね。

ヴェルディエ

ヴェルディエの初代が地元のボルドー産貴腐ワインを使って生み出した代表作。ワインに浸した黄金色のレーズンがビターチョコで包まれています。





宇治園

お茶スイーツも人気のある老舗茶屋の生ショコラ。ジェイアール名古屋高島屋先行販売の『2017限定生ショコラゆず抹茶』には、抹茶生ショコラ・ほうじ茶生ショコラ・ゆず抹茶生ショコラが各12個入って2916円です。

エイジ・オブ・ダイナソー

「エイジ・オブ・ダイナソー」の画像検索結果

出典:http://iyec.omni7.jp/fair/F04VD7604

トリケラトプスの頭部を立体的に再現したチョコレート。意外性のあるサプライズに。

オードリー

日本各地の旬のイチゴを使ったスイーツが並ぶ

出典:http://news.walkerplus.com/article/51720/image280645.html

いちごショコラ専門店。シャンパンを混ぜたガナッシュやフリーズドライのいちごを使用した商品があります。





オーボンヴュータン

出典:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/aubonvieuxtemps/?gclid=CLHb_7u8ytECFYYEKgodNtsGxg

東京の世田谷にある洋菓子店『オーボンヴュータン』。10種のフレーバーを詰め合わせた『ショコラ詰合せ10個入り』は3024円。

小倉山荘リ・オ・ショコラ

ホワイトチョコレートに五穀米あられをちりばめたベイクドショコラをパイ皮でサンドした、サクサク和洋折衷スイーツ。

小樽洋菓子舗ルタオ

ルタオ定番の『ロイヤルモンターニュ』。ジェイアール名古屋タカシマヤ限定の商品は、西アフリカの島国サントメ産のカカオ限定で創作されています。





オッジ

ショコラ デ ショコラ

出典:http://www.cucina-oggi.com/products/

人気商品の『ショコラ・デ・ショコラ』。これをチョコレートボンボンに仕上げたシナモンペッパー、オレンジ・ストロベリー・ナッツ・コーヒーのフレーバーを楽しめる『ガナッシュショコラ5個入り』1620円がタカシマヤ限定で販売されます。

オリジンヌ・カカオ

日本のショコラティエ先駆者として知られる川口行彦氏の作るチョコレート。