【あさイチ4月25日】インスタントラーメンワンランクアップ術

スポンサーリンク
728×90

2017年4月25日の『あさイチ』は、家で食べるインスタントラーメンのワンランクアップ術です。

麺がモチモチ!インスタントラーメンの作り方

水は袋の分量を守ってお鍋に入れます。火をかけたら必ずフタをして、蒸発を防ぎましょう。スープには緑茶パックを入れて旨味を増やします。

具は4人分の野菜に付属のスープの素(液体タイプ)を小さじ2かけて、ラップをしたら500Wの電子レンジで4分間加熱します。こうすることで塩分を増やさずに野菜にしっかり味付けが出来ます。

沸騰する直前に緑茶パックを取り出したら麺を入れて、2分経過したら混ぜ始めます。麺にコシとハリが生まれるのがちょうど2分なんです。

味付けを均一にするには鍋にスープの素を入れましょう。パスタ用のトングで麺を盛り付けるのがおすすめ。素早くできるので、麺が伸びるのを防げます。最後に野菜をトッピングすれば完成です。

たったこれだけのことでモチモチのラーメンが家庭で味わえるんです。最初から麺をかき混ぜてしまうとまだ硬い麵が割れてしまって、そこから水をたくさん含んでしまいます。これがぶよぶよになる原因だったんですね。

ちなみに、4~5人前を一度に作ると後から入れた麺全体がお湯につからないことがありますが、一部分がお湯につかっていれば全体に染み込んで、蒸気でも蒸されるので大丈夫です。

今回の2分は3分茹での麺なので、それ以外の場合はゆで時間マイナス1分と考えましょう。

インスタントラーメンで一石三鳥の技

麺をさらにモチモチにして、カロリーダウン&減塩できるスゴ技があるんです。我が家もインスタントラーメン率が高いので、これ必見です。

その方法はしらたきを入れること。今回は1人前の麺とスープで2人前のラーメンを作るので、塩分1/2、カロリー35%オフになります。





しらたき入りラーメン

調理方法は、まずしらたきを食べやすい長さに切って、具材は鶏がらスープとごま油で味をつけます。野菜は600Wの電子レンジで3分加熱します。

次に鍋に表示より100ml多めに水を入れ、沸騰したら付属のスープを先に入れます。最初にしらたきを入れてまずスープを染み込ませます。3分茹でたら麺を入れて、表示時間通りに茹でます。最後に野菜をトッピングしたら完成です。

しらたきはこんにゃく芋を原料として作られていますが、しらたきの中に入っている水酸化カルシウムが溶け出したところに麺を入れると、麺と水酸化カルシウムが反応してグルタミン酸を作ってくれるので、モチモチになるんです。

しらたきは噛みづらいので、小さいお子さんや高齢の方には要注意です。少し短く切って使いましょう。

他にもごま油小さじ1と塩を加えたお湯で冷凍のシーフードミックスやもやしを茹でてトッピングすれば、塩分控えめなのにコクが出ます。

しらたき冷やし中華

しょうゆ味のラーメン1人前で2人前の冷やし中華を作ります。今回はしらたきを茹でるお湯に味付けをしません。今回はスープを冷やし中華のタレにアレンジするんです。

付属のスープに麺のゆで汁50ml、水100ml、ごま油小さじ2、黒酢大さじ2を入れます。黒酢を入れることで上品でプロっぽくなり、さらに塩分を増やさずにコクを足せるんです。

麺が茹で上がったら冷水でしめ、きゅうり・トマト・サラダチキンなどをトッピング。ここに先ほどのたれをかければ完成です!

ダイエットの時にしらたきだけでラーメンを作ると物足りないんですが、こうやって混ぜてカロリーを減らせば長く続けられそうです。





インスタントラーメンに+10円でお店の味に!?

お店のラーメンにはトリュフオイルが入っているんですが、自宅で似た味を出すには冷凍しめじを使います。香りが一番近くて、冷凍することダシ(グアニル酸)が出やすくなるんです。

冷凍しめじは小分けにしたしめじを密閉袋に入れて、冷凍庫で2~3時間すれば作れます。

ポイント1は、麺とスープを別々の鍋で作ること。麺を茹でるとお湯が濁ってしまうので、分けた方がスープも美味しくクリアになります。麺を茹でるお湯はたっぷり、スープのお湯は規定量500mlのところを320mlにします。

ポイント2は、冷凍しめじとエキストラバージンオリーブオイルを火をつける前に間部に入れること。水からゆっくり加熱することで冷凍しめじの酵素がしっかり働いて、旨味がアップします。

麺用のお湯が沸騰したら麺と市販のワンタンを入れて、袋の記載通り3分茹でます。麺を入れたタイミングでスープ用の鍋も点火します。しばらくするとキノコの香りが出てきます。

麺が茹で上がったらしっかりと湯切り。家庭にあるザルに鍋のふたをしてしっかりと上下に振れば、きちんと湯切りできます。

インスタントラーメンの絶品アレンジ

インスタントラーメン小学生コンクールで農林水産大臣賞を受賞した高野嘉人さん。おばあちゃんのために作ったピーナッツ担々麺レシピです。

まずはもやしやニラなどをおろしにんにくで味付けします。味をちょっと濃くするためにお湯は少なめに450ml。ここに担々麺の風味を出すためにピーナッツペースト(無塩)大さじ2とごまドレッシング大さじ1を入れます。

盛り付けたら仕上げに白ゴマのひとつまみ。ラーメン自体は醤油ラーメンを使うのがポイントです。おばあちゃんの作ってくれた落花生味噌が生かされてていいですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ