【あさイチ4月26日】GWの渋滞&混雑回避テクニック!

スポンサーリンク
728×90

2017年4月26日の『あさイチ』はどこに行っても渋滞&混雑するゴールデンウイークの回避方法特集です。

新幹線の自由席に座るコツ

発車時刻のキリがいいと覚えやすいので多くの人が選ぶんです。また、前の新幹線との間が長いほど人が集まってしまうので、そこが短いのもポイント。00分・10分・13分発なら13分発を選びましょう。

さらに臨時列車はネット表示から外れていることがあるので狙い目です。時刻表ではひし形マークがついている新幹線です。

しかも、のぞみよりひかりの方が自由席が2両多いのでおすすめなんです。プロのおすすめは東京33分発のひかり。それはひかりでも停車駅が少ないのでのぞみに比べてもそんなに時間がかからないからです。

また、乗るなら偶数車両は座席数が多いので乗りやすいんです。始発駅の2号車で100人以上並んでいたら次の新幹線にしましょう。

自動車を使った渋滞回避テクニック

高速道路で渋滞した時、右・左・中央車線の中で一番速いのは左車線なんです。早く行きたいと思うと皆さん追い越し車線に行ってしまうんですが、左車線の車が一番少ないんです。1時間走ると10~15分違うこともあるんです。

また、高速バスの後ろを走ると早く行ける可能性があります。高速バスは空港や目的地に時刻表通りに行かないといけないので、いろんな情報を駆使して渋滞を回避しているんです。

場合によっては高速道路より一般道の方が早い時もあるので、バスについて行った方がいいかも!?自分の行き先に注意してくださいね。

最新のカーナビやスマホアプリではリアルタイルの渋滞情報が見られるものもあるので、より渋滞回避に役立ちます。





わが家の渋滞回避方法

車の場合はとにかく早く出発すること。まあ、私は運転できないのですべて旦那まかせですが、数年前によく言っていた富士サファリパークはゴールデンウイークやお盆時期は4~5時に着くように出発していましたね。それでももう門の前は行列ですが・・・。

あと私にはよく分からないんですが、旦那曰く「世間の人と逆に回る」そうです。観光地を巡るにも順番ってものがあるのかしら。

新幹線の場合は、駅始発の新幹線を狙っています。子供が3人いて、まだ小学生じゃなかった時はとにかく自由席を狙っていたので、朝6時に開く改札口には到着するように駅まで行っていました。

私のおすすめは2号車の一番前の席。扉を出たらすぐにトイレがあるし、前に席が無いので子供が机をガタガタしてもあまり迷惑になりません。それに足元が広いので、手荷物を置いておけます。小さい子がいて荷物を上に上げるのって結構大変なので。

ぜひ、参考にしてください。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ