【あさイチ10月3日】スゴ技Qはスーパーマーケット攻略法!

スポンサーリンク
728×90

2017年10月3日の『あさイチ』は、スゴ技Qでスーパーマーケット攻略法です。いつも行っているスーパーにもまだまだ知らない秘密が隠れているんです。

お買い得商品を見逃さない技

年間1000回以上スーパーに通い、消費者行動を熟知した流通経済研究所の池田満寿治さんが説明してくれます。

お得な買い物をするには店内の『要所』を押さえて歩く必要があります。まずは入り口付近に置かれている『シマ陳列』と呼ばれるところ。旬を迎えて大量に入荷したものが置かれていることが多いです。ここはよく見ますね。

このシマ陳列を見たら野菜売り場・魚売り場・肉売り場の順にお得なものがないか見て回ります。その後に見るのは『エンド』と呼ばれる部分。それは見ての中央付近の棚の端っこのことで、ここに商品を並べることをエンド陳列と言います。

この『エンド』部分はメイン通路に面しているので、多くのお客さんが通ります。ここは目につきやすいので、お客さんに1つでも多く買ってもらおうとお買い得商品が置いてあるんです。確かにお買い得品ポップをよく見ますよね。

エンドに食いつけば、お客さんはその中の陳列も見てくれるんです。・・・ええ、私ももれなく中まで見ちゃいますね。






他にも店の中央にある定番棚でも、お客さんが10度から40度目線を下げた中段は『ゴールデンゾーン』と呼ばれ、一番目に付く場所になります。フワフワ回遊しているお客さんをキャッチするためにここには月間お買い得品などが並べられています。

ちなみに上段には通好みのものやお高めの定番商品、下段にはお年寄りや子供に好まれる定番商品が置いてあることが多いそうです。

また、メイン通路のど真ん中などに置かれる『ジャマ陳列』。ここには見切り品やあぶれたものが並びます。多くのお店では10月と4月の商品の入れ替えをするので、今月はチャンスですよ!

池田さんの注目ポイントの1つは『売り場の担当者の写真付きのポップ』。顔写真付きでのコメントは自信のある商品であることが多いです。もう1つは『○○フェア』。お鍋フェアなら白菜・ネギ・鍋つゆなどがお買い得になっている可能性がありますよ。

スーパーのチラシの活用術

チラシは企業努力の結晶と言ってもいいほど、お買い得商品を乗せてお客さんをお店に来てもらう様にしています。

チラシには2種類あって、商品名と価格だけ載った『単色チラシ』とカラー写真付きの分かりやすい『カラーチラシ』があります。お買い得商品が載りやすいのは単色チラシなんです。

数字がメインの単色チラシは価格にインパクトがないとお客さんの目につかないんです。だからよくよく見るといつもよりお得なものが多いんですよ。これは主婦なら経験上分かりますよね。






それ以外にも単色チラシは発行までの時間が短いので、お買い得商品が入って早くチラシを出したい時は子虎が選ばれるんです。

安さだけではなくて、お店独自の工夫で成功しているチラシもあります。『総菜候補』というタイトルでお総菜ごとの公約を打ち出して、当選したら公約通り最安値にしたりと。お店の予想よりの大盛況だったそうです。

最近のチラシのトレンドは土日に力を入れているということ。昔に比べて平日に仕事をしている人が多いため、週末にまとめ買いが多くなっているからなんです。

利用者が増え続けるスーパーマーケットとは?

今利用者が増え続けているスーパーがあるんですが、それは『ネットスーパー』。重い荷物が負担になる高齢者や小さな子供のいる家庭に人気ですが、使ったことのない人からは自分で選ばないと品質が不安という声もあります。

実際にネットスーパーで注文をすると、担当者が店舗で商品を選んでくれます。お店の人が目利きせてくれるので安心ですね。自分で選ぶよりもいいものを選んでくれそうです。

他にもネットスーパーのお肉はピッタリサイズで注文になりますが、店頭のお肉って大抵端数がありますよね。ネットスーパーで注文すれば、注文した重さより少し多めに配達されるのでその分お得なんです。

そんなお得なネットスーパーの注意点は、店舗からの配送になるので店舗が近くにないと配送してくれないことと送料も数百円かかること。必ずホームページで確認しましょう。





進化するスーパーマーケットの照明

現在ほとんどのスーパーマーケットが最先端のLEDライト変わっています。肉・魚・野菜専用の照明が当てられていて、家に帰ると意外と色合いが違うことがあります。

中でも肉はギャップが大きくて、店頭の照明の方が抜群に美味しそうに見えてしまいます。これは騙されている訳でないんです。

太陽の光に当ててみた時の色を基準にしていますが、家庭用のLEDだと太陽の光に当てた色とは違うんです。もしスーパーと同じような色を楽しみたい時は、外でバーベキューをしてみましょう。

飲食スペースの新設

最近スーパーで買ったものを飲食できるスペースが広がっています。スーパーもお総菜に力を入れているので、ここで食べることで外食感を味わってもらうことが目的だそうですよ。

スーパーの疑問

生鮮食品の品ぞろえがいい時間は?

開店直後と夕方5時。夕方は第2の開店と呼ばれていて、仕事をしている方の来店時間が遅くなっている背景があります。

ポイントカードの個人情報はどう使われているの?

マーケティングに使われています。利用者の買い物志向に合わせたクーポンを発行したりしています。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ