【あさイチ10月10日】今日のスゴ技Qはジッパーバッグ活用術!

スポンサーリンク
728×90

2017年10月10日の『あさイチ』は、スゴ技Qでジッパーバッグの活用特集です。

どんな家庭にも一つはあるジッパーバッグ。食材の保存だけではなくかわいい柄のついたオシャレなものまでたくさんの種類がありますよね。

そんなジッパーバッグは料理から片付け、洗濯にまで使えちゃう万能グッズなんです!

ジッパーバッグ活用術【料理編】

ドリップの出ない鶏むね肉の冷凍保存方法

小さなお子さんがいる家庭ではよくやると思いますが、離乳食のようなドロドロした料理はジッパーバッグに入れて筋をつけて冷凍保存しますよね。こうすれば少量ずつ使う時に便利ですよね。

冷凍保存でのお悩みは、安い時に買ったお肉がどうしても食べる時にパサついてしまうこと!鶏むね肉をぶつ切りにしてそのままジッパーバッグに入れると、表面に霜がついてしまいます。こうなると解凍した時に水分が肉から出てしまうんです。

先生おすすめの冷凍保存方法は、まず肉の厚みが均一になるように切ります。これをジッパーバッグに入れたら塩・砂糖を少し入れて薄く味をつけ、バッグの上からよく揉み込みます。

ここに肉100gあたり小さじ1程度の『』を入れます。油を入れることでジッパーバッグの中の空気がしっかりと抜けるんです。これで酸化や霜を防げます。こうすることで解凍した時のドリップも出づらくなるんです。

空気を抜いて均一の厚さにしているので、ジッパーバッグはまっ平になって冷凍庫でもかさばりませんよ。






さらに解凍方法にもコツがあるんです。まずジッパーバッグごと水に浸けて半解凍の状態にします。こうすることでドリップが全く出ないんです。この肉をフライパンが温まる前に入れてゆっくりと火を通します。油を絡めてあるのでそのまま入れるだけOKなんです。

あまり触らずに3分程度待って下の面が白くなって焼き目がついてからひっくり返します。さらに3分焼けば完成です。むね肉とは思えないほどモチモチになるそうなのでお試しを。

ジッパーバッグのいいところは調理器具の代わりになって、密封できることで調味料が少なく済んで味馴染みがいいこと!色々な料理で活用できます。

くし切りレタスのレモン漬け

まずは前菜です。材料は、

  • レタス1個300g
  • レモン1/2個(大さじ2)
  • 昆布3㎝角1枚
  • 塩小さじ1
  • 砂糖小さじ2
  • サラダ油小さじ1

手でザクザク切った(くし切りじゃなくていいようですよ)レタスとその他の材料をジッパーバッグに入れてから揉んで30分ほど待てば、あっさりとした浅漬けが出来上がります。これからの時期は白菜やキャベツでもいいですね。

冷蔵庫保存で3~4日は美味しくいただけるし、漬け時間が長くなれば味も馴染んで変わってくるのでたくさん作って毎日楽しみたいですね。炒めものとしても使えるので料理のバリエーションも増えますね。

きのこと鮭のみそ漬け

続いてメインディッシュ。材料は、

  • 生鮭3切(250~300g)
  • にんじん1本150g
  • きのこ(しめじ・えのきなど)100g
  • 味噌大さじ2~3
  • 砂糖大さじ1
  • サラダ油大さじ1






まず生鮭を半分に切ってジッパーバッグに入れます。調味料を入れたら端っこの方でまず混ぜ合わせから鮭と絡めます。ここに輪切りにしたにんじんときのこを入れて揉んだら、空気を抜いて冷蔵庫へ。

どのぐらいで味が馴染むかは言っていませんでしたが、この状態で3日間ぐらいはもつそうです。調理する際はフライパンにジッパーバッグの中身を入れて、水1/4カップ・バター・コショウ少々を入れて蓋をして10~15分加熱すれば完成です。

冷凍保存の場合は1か月程度持ちます。フライパンに入れる時は解凍せずにそのままフライパンでOKなので、ちょっとした保存料理に便利ですよね。

ジッパーバッグのお悩み!うまく閉められない

何度か使っているうちに閉まりにくくなるジッパーバッグ。これ、イラっとしますよね!お悩み相談者は閉める時にところどころを指でつまんでから全体を閉じていましたが、こうするとジッパーがズレて閉まることがあるのでうまく閉まらないんです。

番組のアンケートでもジッパーバッグのお悩み第1位がうまく閉まらないことなんです。正しい閉め方は、親指と人差し指で端をつかんでジッパーに沿うように閉めるシンプルな方法。

ジッパーがちゃんと閉まったかを確認するには、袋を引っ張ってみればわかるんです!ジッパーバッグは外側からは簡単に開きますが、内側からは開きにくい構造になっているのでちゃんと閉まっていれば袋を引っ張っても中々開かないんです。

ジッパーのくぼんでいる部分に異物が挟まってしまうと、どんなに正しく閉めてもきちんと密封出来ません。袋に入れる時はジッパー部分を外側に折り返してから中に入れるようにしましょう。こんなちょっとしたことだけで閉まりが良くなりますよ。

カイロが長持ち!?ジッパーバッグの活用方法とは?

これから寒くなる時期に使うのが使い捨てカイロ。出勤や登校の朝に使ってそのままほったらかしにしておくと、固く冷えてしまいますよね。これをジッパーバッグに入れておけば空気に触れないので開けた時にまたカイロが復活するんです!1日1個で済むから経済的ですよね。

熱いカイロをジッパーバッグに入れてしまうのはちょっと抵抗がありますが、耐熱温度が100℃ぐらいあるので大丈夫なんだとか。





ジッパーバッグ活用術【収納編】

達人はどこに収納するのにもジッパーバッグを使います。夏のサンダルをジッパーバッグに入れれば箱よりも省スペースに、ゲームのコードや周辺機器を入れば透明なのでちゃんと入っていることも分かります。

ウェットティッシュも市販のものは蓋がシールになっているので、最後の方はシールがつかなくて中身がカサカサになってしまいがちですが、ジッパーバッグに入れ直して100円均一で売っているウェットティッシュ用の蓋をつければティッシュケースの完成です!

そんなジッパーバッグ自体は余っているコップに差し込んで収納しています。見ただけで在庫管理も出来るし、1枚だけを取るのが楽々ですよ。

かばんの中で折りたたみ傘をジッパーバッグに入れておけば、使って濡れてしまった傘を持っている必要もありません!

旅先でもジッパーバッグで簡単洗濯術!

ジッパーバッグの中にセスキ炭酸ソーダを入れて旅行先に持って行けば、この中に水と洗濯物を入れるだけで簡単に洗濯が出来るんです。セスキ炭酸ソーダでなくても普通の洗濯洗剤でもいいんですが、セスキ炭酸ソーダのほうがすすぎが簡単なんです。

1泊分の洗濯物程度ならLサイズのジッパーバッグで十分入ります。セスキ炭酸ソーダを小さじ1/2と水を入れて、洗濯物を入れたら軽く揉んで1時間以上置きます。皮脂汚れや臭いはこれで十分だそうですよ。

ケチャップや醤油のような旅先でついてしまったらもうおしまいな汚れも、粉せっけんさえあればOK。同じようにジッパーバッグに粉せっけん小さじ1と水を入れてよく揉んで泡立てたら洗濯物を入れます。

少し揉むだけで汚れが浮いてきて、より一層汚れを取るためにこのジッパーバッグごと湯煎します。ホテルだと部屋にポットがありますよね。洗面台にお湯をはって石けんの効果を最大限に発揮しましょう!

粉せっけんがない時は、普通の固形せっけんを汚れにこすりつけてからジッパーバッグに入れて水を加えます。





ジッパーバッグは何回ぐらい使ったら捨てればいいの?

使えるので何度も使いたいジッパーバッグ。でも食品を入れてよく洗ってもサルモネラ菌のような目に見えない菌が残っていることが多いんです。加熱した食品でも菌が残っている可能性があるので、食品に使ったジッパーバッグは食品以外で再利用しましょう。

ジッパーバッグは電子レンジで加熱してもいいの?

電子レンジはダメです。油分の多い食品を加熱してしまうと100℃を超えてしまうことがあるので、耐熱温度を超えて溶けてしまう恐れがあります。湯煎する場合も鍋に直接入れずに熱湯をジッパーバッグにかけるようにしましょう。

冷凍するには専用フリーザーバッグがいいの?

商品にフリーザーバッグと書かれているものとそうでないものとではバッグの厚みが違います。冷凍保存ではジッパーバッグが劣化してしまうので専用の商品をお勧めします。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ