【ヒルナンデス2月21日】この冬食べたい冷凍めんとは?

スポンサーリンク
728×90

2017年2月21日の『ヒルナンデス!』では、『冷凍食品ジャーナリストが解説!この冬食べたい人気冷凍めん3大トレンド』です。価格は番組調べです。

ここ5年で冷凍めんは右肩上がり。各メーカー専門店並みの麺類を出しているんです。元冷凍食品新聞編集長の冷凍食品ジャーナリスト山本純子さんが紹介してくれます。

以前、『マツコの知らない世界』でも冷凍食品を紹介していた人ですね。

冷凍日清ヨコイのあんかけスパゲッティ270円

冷凍日清もちっと生パスタほうれん草とベーコンのカルボナーラ216円

冷凍めんの3大トレンドは、

  1. 新感覚!汁なし麺が主婦に大人気!
  2. 時短!水いらずのラーメン
  3. 具がグレードアップ!プレミアムラインが人気

なんです。





1.新感覚!汁なし麺が主婦に大人気!

2年前から汁なし麺ブームが来ていて、冷凍麺にも様々な商品が出ています。

テーブルマークジャージャー麵214円

XO醤とオイスターソースの甘辛味の本格的ジャージャー麺。お財布にやさしいと主婦に人気です。

冷凍日清汁なしカレーうどん”黒”216円

500Wの電子レンジで約6分30秒温めるだけで黒い汁なしカレー麵が出来ます。赤ワインで煮込んだ牛すじ肉、隠し味にカカオの苦みを入れることで何時間も煮込んだようなコクのある大人味です。

ニッスイ汁なし麻辣麺324円

ニッスイ わが家の麺自慢 汁なし麻辣麺 袋350g

出典:http://mognavi.jp/food/1412273

3月1日発売の新商品。麻辣麺とは辛みの強い山椒と唐辛子で味付けされた激辛麺で、しびれるような辛さの山椒と汁なし麺になったことで麺に絡みなすくなったところがポイントです。





2.時短!水いらずのラーメン

水・お湯のいらないラーメンが簡単だと大人気なんです。

キンレイお水がいらないラーメン北魁300円

シリーズ売上累計1000万食売れた3層構造のラーメン。容器にスープを入れて1度目の凍結、次に麺と具をのせて2度目の凍結。これで水なし調理が可能になりました。

これをそのまま鍋に入れて約8分待てば、極上のラーメンが完成します!炒めたもやしと玉ねぎ・にんにく・昆布・さば節と4種類の味噌入りです。

シリーズは8種類の商品が展開されています。その中での一押し商品はこちら。

お水がいらないラーメン一幻300円

北海道の「えびそば一幻」が監修したラーメン。えびと豚骨の風味の効いた味噌ラーメンです。

3.具がグレードアップ!プレミアムラインが人気

安さではなく具がたっぷり入った高めの商品が売れているんです。お家でのプチ贅沢ですよね。

冷凍日清のどん兵衛鬼かき揚げ太うどん270円

厚さ2.5㎝のかき揚げが入った冷凍うどん。まずかき揚げを500Wの電子レンジで約1分加熱します。その後、麺を500Wの電子レンジで約4分30秒加熱。その間に液体つゆをどんぶりに入れて熱湯を注いで、うどんとかき揚げを入れれば完成です。

えび・玉ねぎ・人参・ごぼう・小松菜の入った本格的なかき揚げを2度揚げするひと手間を加えることで野菜の甘みを強くしています。





オーマイプレミアム彩々野菜海老と5種野菜ペペロンチーノ216円

スナップえんどう・ブロッコリー・キャベツ・揚げなす・パプリカが50gも入ったパスタ。しかもレンジ調理なのに野菜がシャキシャキなんです。

アンチョビの塩気と香ばしいフライドガーリックを合わせたソースが食欲をそそります。サラダいらずの満足な一品です。

TOKYO PASTA赤ワイン煮込みボロネーゼ500円前後

出典:http://news.walkerplus.com/article/99223/

2月20日に発売されたばかりの商品。パッケージもリッチで、お店のようなボロネーゼが家で楽しめます。普通のボロネーゼはひき肉ですが、この商品は赤ワインで煮込んだ黒毛牛肉入り!

さらに、ソースには100%仔牛で仕込んだフォンドボーを使用しているので、家庭では作れない贅沢な一品になっています。