【ヒルナンデス11月21日】面倒な大掃除の裏技公開

スポンサーリンク
728×90

今日のヒルナンデスでは、カインズ、ダスキン、実演販売士レジェンド松下の3社のスペシャリストが400人アンケートで上位5位にランクインした面倒な場所の大掃除に使える裏技を公開します。

第5位網戸

ダスキンのおすすめの掃除方法は、マイクロファイバークロス2枚を濡らして絞り、網戸を挟みながら縦横と動かすと、しっかりと汚れが取れます。汚れも下に落ちずにしっかりキャッチ出来ます。

普通の雑巾だと網戸の目のごみが取れないけれど、マイクロファイバーは繊維が細かいので、網戸の目にしっかりと入り込んで、汚れを残しません。

レジェンド松下のおすすめは『パルスイクロス』。価格は900円程度。

このパルスイクロスは極細の繊維が集まっている状態なので、水の中に汚れたパルスイクロスを入れるだけで汚れが浮いてきます。家中の網戸は結構な数あるので、このクロス1セットだけで済んじゃいますね。

出典:https://www.amazon.co.jp/





第4位トイレ

カインズのおすすめは軍手ぞうきん。ゴム手袋の上に軍手をつけて、ブラシの届かないような場所まで手で擦ることが出来ます。使い終わった軍手はそのまま捨てれば、手が汚れることもありません。

IMG_5885

出典:https://hikkoshi-rakunavi.com/wp/?p=2820

第3位窓

カインズのおすすめは直接窓に洗剤をスプレーするするのではなく、ぞうきんにスプレーすること。このぞうきんで一度拭いた後に新しいぞうきんで洗剤をふき取り、最後にマイクロファイバークロスで拭けばプロ並みの仕上がりになります。

窓掃除は晴れた日よりも曇った日の方が湿気でほこりがまとまるので、窓掃除がやり易くなります。

サッシの汚れはサッシ用のほうきと掃除機を同時に使うこと。掃除機の吸い込み口に向かってほうきで掃いていけばOKです。

第2位キッチン・換気扇

レジェンド松下のおすすめは、レンジフードの奥の『シロッコファン』を掃除すること。

ここを掃除する専用の商品『親方棒』を使うとファンの溝にぴったりのサイズなので、気持ちいいぐらい汚れが取れます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

この汚れは油とほこりが混ざったものなので、初めから洗剤を使ってもなかなか取ることが出来ません。親方棒で大まかに汚れを取ってから、洗剤で洗いましょう。何年もほったらかしのことが多いので、掃除するだけで換気扇の節電にもなります。価格は税込918円です。

シンクの水垢をきれいにするには、スポンジに研磨剤を使っても効果が少ないので、要らなくなったデニムの切れ端に研磨剤をつけて擦ると効果抜群です。





第1位風呂

ダスキンのおすすめは、赤カビはお湯をかけた後に風呂用洗剤で洗うだけで取ることが出来ます。黒カビの場合は、まずお湯をかけた後にカビ取り剤をかけ、ラップをして10分程度置いておくだけでカビ取り剤が染み込みます。

レジェンド松下のおすすめは『スパイダージェル』。価格は税込2160円。

このスパイダージェルは液体なのに吹きかけるとジェル状になって、液だれせずに壁にくっついてくれます。

番外編

まだ未販売の商品『サンペロン』は、カルキ汚れを取るのに最適です。擦らずにカルキ汚れの原因となるカルシウムを溶かすことが出来ます。12月中には発売になる予定です。

『グリーナー』という毛玉取り。ウーピーゴールドバーグも使っているらしい!?ゴシゴシこすっても生地を傷めずに新品同様になります。価格は税込3888円。

最後に

大掃除って本当に面倒ですよね。普段からやっておけばいいのは分かってはいるけれど、なかなか出来ない。今回の裏技を使って簡単に大掃除を済ませちゃいましょう。