【世界一受けたい授業6月3日】今注目される大人の発達障害とは?

スポンサーリンク
728×90

2017年6月3日の『世界一受けたい授業』の放送予定内容は、

  • 空気が読めない…片付けられない…忘れ物が多い…最近注目される「大人の発達障害」その特徴とは?苦手克服に挑戦するご夫婦を取材!そこで見えてきた生活の工夫とは?
  • しょうが焼きのしょうがは最後に入れる!煮魚は煮ない!?究極の卵かけごはん!ダシを使わず簡単調理!和食の名店「分とく山」の総料理長が教える和食の美味しい法則!
  • 大好評!校閲のお仕事第3弾!新聞の校閲部に潜入!人の名前を絶対に間違えない方法とは?

です。

出演者は堺正章さん、くりぃむしちゅー上田晋也さん、有田哲平さん、ゲストに秋野暢子さん、大野拓朗さん、スピードワゴン井戸田潤さん、小沢一敬さん、橋爪功さん、藤田ニコルさんです。

放送内容は随時更新します。

大人の発達障害

発達障害とは生まれつき脳機能の一部に障害があり、日常生活に支障をきたしている状態。最近では、社会に出てから症状に悩んで発達障害と気づくケースも多いそうです。

あなたの周りにも全く空気を読めずに思ったことを口にしてしまう人、自分の決めた手順やパターンを極端に守る人、同じ失敗を何度も繰り返す人はいませんか?もしかすると大人の発達障害かもしれません。






大人の発達障害で多いのが自閉症スペクトラム障害(ASD)と注意欠如・多動性障害(ADHD)の2つ。自閉症スペクトラム障害はコミュニケーションが苦手・強いこだわりがある、注意欠如・多動性障害は注意力が無く落ち着きがないのが特徴です。

このどちらも当てはまる人も少なくありません。早期に発見すると自分の特徴を知ることで対策を考えることが出来、その後の人生を考えることが可能になります。

大人の発達障害は最近増えてきたのではなく、ここ10年で知られるようになって受診する人が増えたんです。

実例①

15年前に発達障害と診断されてた女性(たしか先日NHKのあさイチでも紹介された方だと思います)は、2人の子供を持つシングルマザーです。

学生時代には成績優秀で、そのまま秘書として就職もしました。しかし、他に人が出来ることが全くできず、人間関係も上手くいかなかったそうです。

発達障害の人は知的障害がない人が多いので、子供の頃は見逃されることが多いんです。

彼女の特徴は「片付けられない」・「忘れ物が多い」・「同じものを何個もかってしまう」・「集中する時が付かない」・「遠回しな表現が理解できない」。生活にも支障を来たすレベスです。






発達障害と診断されてからは自分の症状との付き合い方を変わったそうで、出来ないことを自分の力だけで克服しようとせずに他人の力を借りたりすることで、ちょっとずつ出来るようになってきたそうです。

娘さんたちも発達障害の特徴を知るだけで許容範囲が変ったと言っています。周りの人の理解も大切なんですね。

もし自分が発達障害かもと思って病院に行くときは、子供の頃の通知表を持って行きましょう。発達障害は生まれつきで本人や親が忘れていることもありますが、先生のコメント欄の所に落ち着きがない・協調性がないなどが書かれているのが参考になるそうです。

実例②

旦那さんが30代で発達障害と診断されたご夫婦。ソフトウェア開発会社の会長をされていますが、探し物が苦手なので本棚には「最近読んでいる本↓」「資料↓」などのラベルが貼られています。「↓」が無いとどの棚のことか分からないと言われてから付け足したそうです。

冷蔵庫の中にはラベルを付けたかごが入っていて、「パンのお供」「よく使う調味料」「味噌・豆腐」など一度に使うものをまとめてあります。

引き出しはそこにラベルを貼ってあります。こうしないと元の場所に戻せないことが多いんです。






また、夢中になっていると聞いてないことが多いご主人。そんな時は家の中でもメールするんです。音声だけだと言った言わない・忘れた・聞いてないと後からもめる原因になるので、家の中でも首からスマホを下げています。

発達障害があったとしても自分の得意分野で成功しているご主人。「電子出版アワード2015大賞」も受賞しています。

奥さん自身も3歳で発達障害だと診断されているので、当事者だからこその工夫が出来ているのかもしれません。

発達障害と診断されたら?

本人は自分の特徴を認めて自覚し、不得意なことを家族や周囲に伝えることが重要になります。また、周囲の人はその特性を個性と捉えてサポートすることが重要です。

まだまだ社会の理解が少ない発達障害。子供ならまだしも大人が空気読めない・片付けられないなんて、といった思い込みではなく、その人の個性として受け入れられる体制も重要ですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ