【世界一受けたい授業6月10日】カビから浴室を守る3つの方法

スポンサーリンク
728×90

2017年6月10日の『世界一受けたい授業』の放送予定内容は、

  • 忍び寄るカビ汚染の恐怖…わずか5日でカビだらけ!浴室を守る3つのポイント!あの行動が洗濯機のカビを増やす!湿疹を引き起こすカビの身近な感染源&カビに負けない部屋干し方法伝授

  • ストレスで脂肪が金属のようにサビる!?痩せている人&子どもでも要注意!家にあるアレで簡単にできる脂肪サビチェック法&サビ落としスーパーメニュー

  • 双雲流1週間で文字が上手くなる3つの極意…体を使ってある事をすると文字が劇的に変化する!?

です。出演者は堺正章さん、 くりぃむしちゅー上田晋也さん、有田哲平さん、IKKOさん、木原実さん、銀シャリ鰻和弘さん、橋本 直さん、佐藤栞里さん、夏木マリさん、橋本良亮さんです。

放送内容は随時更新します。

梅雨時期に家族を守れ!今から出来るカビ対策

冷蔵庫の中でカビに注意したいのは製氷機の給水タンク。カビは氷の中でも死なないので、飲み物と一緒に体に入っている可能性があります。

給水タンクのお手入れは水道水の場合は1週間に1回以上行いましょう。





何気ない行動はカビの原因に!

玄関の場合、靴の箱は紙で出来ているので湿気を吸いやすいんです。もし靴箱の保管したい時は、ホコリや土をよく落としてしっかりと乾かしてから箱にしまうようにしましょう。箱の中に乾燥材を入れたり、下駄箱の下の隅に除湿剤を置いておくのがおすすめです。

キッチンの場合、使った後のスポンジをそのままもいておくとカビや細菌が繁殖してしまいます。泡が無くなるまでもみ洗いして、汚れを落としましょう。

洗濯機の場合、洗濯物を溜めてしまうとカビの原因に。洗濯物は洗濯カゴに入れて、洗う前に洗濯機に入れましょう。また、普段から洗濯機のフタを開けておくようにしましょう。

また、ペットがミクロスポルム・カニスというカビに感染していることを知らずに触ってしまうと、飼い主にもリングワームという円形の強いかゆみを生じます。日頃からハンドソープでしっかりと洗うようにしましょう。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ