【ソレダメ!11月30日】絶対試したくなる仰天裏技45連発

スポンサーリンク
728×90

11月30日の『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』は冬が快適になる仰天裏技45連発2時間スペシャルです。出演者はMCが若林正恭さん(オードリー) が高橋真麻さん、レギュラーが春日俊彰さん(オードリー)、 ゲストが丘みつ子さん、小籔千豊さん、中村静香さん、中山エミリさん、増田貴久さん(NEWS)です。

※随時更新していきます。

1.プリンをきれいに取り出す方法

お皿に出す時にカップを押すと崩れてしまうので、お皿の上で逆さにして開店しましょう。遠心力でカップとプリンが離れます。

2.寒い時は拝むと体がポカポカに

拝む姿勢をとるとたくさんの筋肉を使うので、体を擦るより温かくなります。

3.バナナを半分に分ける時は横に引っ張る

包丁が無くてもきれいに半分に分かれます。

4.紙パック飲料を注ぐときは注ぎ口を上にする

注ぎ口を下にして注ぐと、結構周りに飛び跳ねたりしますよね。上にすると中に入った空気が逃げれるので飛び散りません。

5.シュークリームは逆さにして食べる

そのままの向きで食べると、下の皮が薄いのでそこからクリームがこぼれてしまいます。逆さにすればクリームがこぼれずにきれいに食べれます。

6.ほうれん草を湯がくときは砂糖を入れる

色鮮やかにするために塩かと思いましたが、砂糖を入れた方が瑞々しくなるそうです。甘くならないのでお試しあれ。

7.くしゃみはひじで抑える

普通は両手で押さえるけれど、手を洗わないと周りに広めるようなもの。ひじで止めれば鼻と口を大きく覆えるので

8.新品のトイレットペーパーは擦ってからはがす

のり部分をそーっと擦ると接着力が弱まってきれいにはがれます。一部だけボロボロになってイライラすることが無くなりそうです。

9.カラオケの高音が出ない時はテーブルを持つ

テーブルを持ち上げようとすると自然と腹筋に力が入って腹式呼吸になるので、高音が出やすくなります。

10.シャボン液に化粧水を入れると割れにくくなる

シャボン液に化粧水を入れてシャボン玉を作ると、軍手をした手でポンポンと跳ねることが出来ます。リフティングも。ヒアルロン酸のおかげだそうです。





11.キウイは皮のまま食べる

普通は皮を剥いたりスプーンでくり抜いて食べますが、皮のまま食べるのが一番甘くなります。皮に近い方が甘いんです。確かに酸っぱいのは真ん中ですよね。

12.ご飯を食べた後すぐに横になる

すぐに横になると太ったり消化に悪いと思っていましたが、横になると肝臓に血が集まりやすくなるので、代謝機能が最大限発揮されます。足の下にクッション2個分ぐらいのV字スタイルで。30分たったら動きましょう。

13.にんにくを食べた後は牛乳よりリンゴ

アリシンというにんにくの匂いをリンゴ酸とポリフェノールが早く分解してくれます。リンゴを皮ごと食べるのがおすすめです。

14.ワサビのツーンにはコーラを飲む

水を飲んでもなかなか収まらないツーンという痛み。コーラを飲むと糖分が辛み成分を和らげ、炭酸が鼻の中の空気を押し出してくれます。

15.フローリング掃除には炭酸水

炭酸水の泡が汚れを浮かせてくれるので、汚れが取りやすくなります。口紅も5分ほど炭酸水を掛けた後にひと拭きできれいになりました。

16.あたらしいティッシュペーパーは押して取る

箱を開けた時に取り出し口を上から押すと、

17.マヨネーズが付いた食器は水だけで洗う

油・卵・水が一体化したマヨネーズは洗剤で分解されて油が出てきてしまいます。水だけだと一体化したままなので、つるんと取れます。

18.炭酸入浴剤は溶けるまで我慢する

炭酸ガスの泡が溶けきった時が一番濃度が高いので、溶けきった時がベストの入浴タイミング。2時間は炭酸ガスの効果が続くので、家族で順番に入っても大丈夫です。

19.お皿を積むときは中・大・小の順に積む

中・大・小の順に積むと揺れを最大限に抑えることが出来ます。

20.もうちょっとで届くときは舌を出す

舌を出すと首と肩の筋肉が緩んでより腕が伸びます。何度もやると筋肉を傷めるので、ここぞという時に試しましょう。





21.寝る前にお腹がすいたらマヨご飯を食べる

太るから寝る前には食べないのが常識とされていましたが、お腹が空きすぎて寝ると糖の代謝が悪くなります。マヨネーズご飯は油とタンパク質とお酢がご飯の糖質吸収を抑えてくれます。食べ過ぎは厳禁なので、分量はご飯100gにマヨネーズ大さじ1です。

22.重い荷物を運ぶときは白い段ボールの方が楽

中身が同じ重さでも茶色より白色の段ボールの方が軽く感じます。色彩心理学で暗い色より白が軽いものだという先入観があるので、脳が錯覚してしまいます。引っ越しの時などに試してください。

23.炭酸飲料の吹きこぼれ防止はデコピン

缶の周りをくるっと回しながら数回デコピンすると、まったく吹きこぼれません。缶の内側に張り付いた泡がデコピンで上に押し上げられるからです。

24.靴にガムが貼りついたらポケットティッシュを踏む

ポケットティッシュを袋ごと踏むと、10秒足らずで取れます。ガムを踏んだすぐ後はまだガムと靴底の間にスキマがある状態。この状態でポケットティッシュを踏むと、ポケットティッシュの方にピッタリとガムがくっつくので、靴からきれいに剥がすことが出来ます。

25.眠気覚ましにはコーヒーやガムよりラムネ

眠くなるのはぶどう糖が減少しているため。ラムネの原材料の90%はぶどう糖なのですぐに吸収されます。一回分で10粒程度です。

26.薬を飲むときは下を向く

上を向いて薬を飲むと水だけが先に流れてしまって、意外と薬が食道にくっついてしまいます。そのままほったらかしにしておくと、薬の成分によっては食道に炎症を起こすことも。下向きに飲めば水と薬を一緒に飲むことが出来ます。

27.薬の瓶に入った詰め物は捨てる

入っているビニールの詰め物は輸送のためだけで、これを戻すとほこりや菌が入ってしまうので薬をダメにする恐れがあります。薬は瓶から蓋移してから手に乗せましょう。

28.こちょこちょは相手の手を握るだけ

相手の手の上に自分の手を置くだけで、自分でこしょぐっているように脳が勘違いするので、こそばゆさを抑えることが出来ます。

29.レモンを絞る時は縦に切る

縦に切った方が果汁がたくさん絞れます。これは縦切りだと果肉の向きが縦に並ぶので、端っこの部分まで絞れるからです。

30.レモンをちょっとだけ使いたい時はストローを刺す

レモンの尖った方のすぐ脇から下に向かって回しながら3分の2程度刺して絞ると、レモン汁をストローから絞ることが出来ます。これなら鮮度が落ちにくいですね。





31.うがいは歌いながらする

歌を歌いながらうがいをすると様々な振動が起きるので、より効果的にうがいが出来ます。斜め上を向くと、最初に痛くなるのどの横の方まで届きます。

32.雑巾は縦に絞る

横絞りは前腕筋しか使わないのに、縦絞りは前腕筋と上腕筋を使うので、効率的で楽に絞ることが出来ます。

33.コーヒーカップで目が回ったら親指を見つめる

コーヒーカップに乗った後に目が回ったら、眼振という目がぶれる現象が起きます。この状態で親指をじーっ見つめることで、眼振を止めることが出来ます。

34.ドアノブの静電気が怖い時は手のひらでガッと握る

ドアノブを指先から握ると体中の静電気が指先に集中するため激痛が。これを手のひらで握ると電気が分散するので痛くありません。指先に比べて手のひらは痛みを感じにくいので、より効果が出ます。

35.鍋の豆腐は三角に切る

箸で持ち上げると崩れてしまう四角い豆腐。これは挟む力と上に持ち上げる力がかかるため。これを三角にするだけで持ち上げる力だけになるので、余分な力がかからず崩れずに持ち上げられます。

36.大根の皮は指で剥く

竹串で深さ5㎜ほどの切れ目を一本縦に入れます。皮の下に指を這わせると、だれでも簡単に剥けちゃいます。大根の硬い皮の下に養分を運ぶ管があるので、そこに指を這わせるだけで簡単に剥けるそうです。

37.辛くない大根おろしは縦に切って擦る

輪切りに切って大根を擦ると、細胞が破壊されて辛み成分の『アリルイソチオシアネート』が発生してしまいます。縦に切ると細胞が破壊されないので、辛くなりません。皮のままでするとギリギリまで擦ることが出来ます。

38.お風呂上がりの換気は窓を閉める

窓を開けると外の冷たい空気が入ってきて、その温度差で水滴が出来やすくなり、これがカビの原因になってしまいます。お風呂場のドアを開けて換気扇を回すだけで十分換気することが出来ます。

39.牛乳は振ってから飲む

冷蔵庫に保管している間にうまみ成分の塊であるコロイドが下に沈んでしまいます。牛乳を振ることで、このうまみ成分が全体に行きわたるので美味しくなります。

40.雨の日の革靴は靴底にばんそうこうを貼る

革靴は地面に接する面が少なく硬いので、滑りやすくなります。靴底の体重のかかるところにばんそうこうを貼ることで、摩擦力が増えて滑り止めになります。





41.風呂上がりのバスタオルは外側に折る

普通は脇横あたりで内側に巻きますが、結構落ちやすいですよね。これを外側に折るだけで巻いている部分全体が体に密着するので、全然落ちなくなります。

42.歯ブラシは水に濡らさずに歯磨き粉をつける

歯ブラシを水で濡らすと歯磨き粉が必要以上に泡立ってしまうので、きちんと磨き終わる前に止めてしまいがちです。歯磨き粉は乾いた状態でもちゃんと泡立つので大丈夫です。口をゆすぐのは10㏄程度の少ない水でOKです。何度もゆすぐとフッ素の効果が薄れてしまいます。

これはこの前の

43.ワインオープナーがない時はスニーカーにワインを入れて壁に打ちつける

ボトルが壁にぶつかると内部に高い水圧が生じ、それがコルクを押し出します。これをウォーターハンマー現象と言います。ただし、力の入れすぎには注意しましょう。

44.食べ放題の前にはとんかつを食べる

お腹を空かせてから食べ放題に行くよりも、行く3~4時間前にとんかつを2切ほど食べるといっぱい食べれるようになります。それはとんかつの油分が血中に遊離脂肪酸として溶けだして、それが摂食中枢を刺激して空腹時間を長く保ってくれるからです。

ただし、劇的に食べる量が増えるわけではないので注意しましょう。

45.お菓子が余った時は袋を折って保存

袋の両端を中央に向かって三角に折って、上から3回折りたたみます。袋の両端に出来た角をくるっと返すことで、がっちりと口を閉めることが出来ます。外出先で止めるものがない時に便利ですね。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ