【クイズやさしいね】家電から日用品までやさしい最新グッズ

スポンサーリンク
728×90

2016年11月15日に『クイズやさしいね』で紹介されたやさしい最新グッズをまとめてみました。

スマホアプリで玄関のカギを遠隔操作

自宅のドアロックをスマホで操作できる『Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)』。シェアハウスで何本もスペアキーを作る代わりに使っていると紹介されました。

使用履歴も分かるので、仕事中に子供が帰ってきたか確認が出来て便利だなと思いました。価格は税込19440円です。

赤ちゃんのおしっこが分かる!親から離れても安心センサー付き

NHKおはよう日本 まちかど情報室でも紹介された『おしゃべりテープスマートシッター』。センサーの付いたテープをおむつの内側に取り付けます。

センサーテープはおむつと同じ不織布を使用していて、おしっこ・うんちを判別してスマホにお知らせをしてくれます。記録が残るので、毎日の健康状態を把握できます。

さらに、スマホから15m離れるとアラームが鳴るようになっているので、子供の安全も確保できます。

番組内では、家の中での階段やベランダなどの危険な場所に行かないようにと紹介されましたが、15mも離れたら家から出ちゃいますよね。ショッピングセンターなんか外の方が活躍しそうです。

税込4298円でセンサーテープ300回分とセンサー本体が1個付いています。





スマホで昔のアルバム写真を保存

アルバムにある古い写真をスキャンしてデジタル保存できる『Omoidori(おもいどり)』。スマホをくぼみにセットして、アルバムの写真の上に置きます。普通にスマホで撮ると反射してうまくいきませんが、このOmoidoriは2回写真を撮ったものを合成するので、アルバムの写真そのままで保存できます。

赤目が修正出来たり、大きめの写真も2回に分けてスキャン出来るなど機能はたくさんあります。価格はアマゾンで12798円です。

とっても軽いドアストッパー

新しい発想のドアストッパー『DoorCube(ドアキューブ)』。透明で穴の開いたキューブの中にボールが入っていて、30数グラムしかないのに重い金属製の扉までしっかり止めることができます。

価格は税込み1080円。VTR中では軽いので、手が空いていない時は蹴り飛ばして退かしていました。





水拭きが出来るお掃除ロボット

ロボット掃除機ルンバと同じメーカーから発売されている『床拭きロボットブラーバ』。小さめサイズで、本体から水を噴射して、そこを振動しながら拭いてくれます。

面倒な水拭きを勝手にやってくれるなんてありがたいですね。価格は税込み32270円です。

乾く速さ3倍!くるっと回るハンガー

不思議な形の『くるっとカラりんハンガー』。このハンガー、90度回して使うと洗濯物の中の風通りが良くなるので、洗濯物の乾く速さが3倍も早くなるんです。

冬場は日差しが弱いし洗濯物も厚手のものが増えるので、乾きが早くなるのはありがたいですね。2本入りで税込498円ならお買い得ですね。





パーティーに活躍!煙の出ないホットプレート

赤外線ヒーターを使った『ZAIGLE Plus(ザイグルプラス)』。脂を直接熱しないので、煙を出さずに調理することが出来ます。お店のモクモク焼き肉もいいんですが、家では後片付けが楽な方がいいですよね。臭いもだいぶ減りますね。

さらに、油要らずで余計な油分も溝から落ちるのでヘルシーに調理できます。価格は税込39800円です。機能がいい分お値段も結構しますね。

残高確認のできるパスケース

SuicaやPASMOのような交通ICカードの残高が分かるパスケース『miruca(ミルカ)』。残高があると思い込んで改札口で止まっちゃうのって、少し恥ずかしいですよね。いちいち機械で確認するのも面倒だし。これだと簡単に確認できるので便利ですね。





外出先で使える電動染み抜き

叩き洗いをしてくれるハンディ洗濯機の『COTON』。付いたばかりの簡単な汚れなら最短30秒で汚れが落とせるシミ取りです。シミってついてから早く取るのがポイントですもんね。要するに、自分でシミ取りなさいって旦那さんに言っているようなものですね。