【クイズやさしいね12月20日】香取慎吾とザキヤマ参戦SP

スポンサーリンク
728×90

今回は12月20日に放送された『優しい人なら解けるクイズやさしいね』の『香取慎吾がザキヤマと参戦!絶好調でも…最後反省2時間SP』をまとめました。

出演者は、MCに内村光良さん、加藤綾子さん、レギュラーパネラーに坂上忍さん、バナナマン日村勇紀さん、ゲストパネラーに香取慎吾さん、アンタッチャブル山崎弘也さん、りゅうちぇるさん、平成ノブシコブシ吉村崇さん、佐藤栞里さん、菊池桃子さん、蛭子能収さん、℃-ute岡井千聖さん、高田万由子さんです。

放送予定内容は、

  • 家族で行きたいコンビニ&スーパーマーケット&アドベンチャー・ワールド
  • 日本が世界に誇る厳選した日本のやさしさあふれる問題
  • 世界が驚く和歌山のスゴイ動物園パンダの繁殖数世界一

などです。

『おじゃMAP!!』の司会を務める香取慎吾さん&山崎弘也さんがゲスト出演ということで、いつものような絶妙なコンビ芸?が見られそうです。放送内容は順次更新していきます。

和歌山アドベンチャーワールドのパンダ

和歌山でパンダと言えば『和歌山アドベンチャーワールド』ですよね。いつかは行きたいと思っているけど、車で行くにはちょっと遠い・・・。でも、今日の放送を見れば家族で盛り上がっちゃいそうです。

2016年9月18日には結浜(ゆいひん)という赤ちゃんが生まれていて、アドベンチャーワールドでは15頭目の繁殖です。すごい!

パンダの発情期は年に1度だけで3月~5月ごろの約14日間と短く、メスが妊娠できるのはたったの1~3日。こんな少しの期間を見計らって、オスとお見合いをさせるんですね。人間の妊活どころではないですよね。

永明(えいめい)というパパがとっても優秀で、より好みが激しいメスにやさしく接するので自然交尾が成功するそう。パンダの世界ではやさしいオスが人気なんですね。





放送内容

和歌山アドベンチャーワールド

飼育の難しい動物の飼育に成功している動物園。日本にいるパンダ11頭のうち8頭がここで暮らしています。

パンダの出産は50%の確率で双子。でも育ててもらえるのは1頭のみなんです。そのため、双子両方を育てるためにお母さんパンダが大好物のはちみつを食べている間に子供を入れ替えるんです。これでお母さんは2頭とも育てたそうです。

母乳からしか免疫を貰えないので、ミルクじゃ無理なんですね。母乳育児のみって大変ですよね。

『パンダラブ』というところではパンダとの間にはガラスもないので、すぐそこにパンダを見ることが出来ます。

『サファリワールド』では徒歩や自転車でも見ることが出来ます。高さ3mのテラスからはキリンと触れ合うことも出来ます。ちなみにキリンの角は5本あります。他にも、ライオンやサイへの餌やりも出来ます。

『マリンワールド』では世界最大のエンペラーペンギンの赤ちゃんも見られます。日本ではここだけです。

エンペラーペンギンの飼育にはとても厳しいルールがあって、白衣にエンペラーペンギンの被り物をして、親ペンギンの声を聴かせながら一切声を出さずに餌をあげなければいけません。

餌をあげる時には手にペンギンの顔型の手袋をして、本当に親鳥が餌を口移しであげるようにしているそうです。ここまで徹底しているからこそ繁殖できるんですね。

『ビッグオーシャン』ではバンドウイルカの赤ちゃんが見られます。仰向けになることを教えるのは、お腹の傷を見たり体温測定、エコー検査などの健康管理を出来るようにするため。泳ぎ回っているから、水の中では出来ないですもんね。

ファミリーマート

レジ前フードに力を入れていて、ファミチキは発売10周年。今年はおでんに力を入れていて、地域によって出汁も違います。

ファミリーマートだけがやっている工夫として、おでんの容器がレンジでも使えます。そういえば、他のコンビニのものは別のお皿に移してからチンですね。

今年8月にはお惣菜を一新。一品の量を食べきりサイズにしてあります。三角形の袋のお惣菜は、袋をお皿として使えるのでこのまま食べれますね。





スーパーマーケットサミット

お惣菜が200種類もあります。ほとんどは店内調理。調理スタッフは7人。うちの近くのスーパーでのそうですが、お惣菜のパックを止める輪ゴムが緑色なのは、揚げ物などに混ざった時に誤って食べてしまうのを防止するためなんです。

このスーパーには他にはない『案内係』という人がいます。また『試食専用コーナー』があって、買う前に味が分かるのでお客さんに大好評です。しかもリクエストも出来るので、後日自分が買おうか悩んだものが試食できるかも。

特売日のチラシを見てお店に行っても品切れだったら、サービスカウンターで商品引換券を貰えます。これを使えば、後日入荷したときに同じ価格で購入できます。これなら仕事帰りでも行けますね。

宅配ピザ

『Mt.富士PIZZA』という宅配ピザ屋さんではトラックごと移動して営業していて、都市部ではなく田舎に出かけて営業しています。普段宅配ピザが届かないところでチラシを配って、事前に時間と場所を知らせて、3日間同じ場所で営業しているんです。

ピザのCMをあんなに放送しているのに、日本の75%に宅配圏外なんだそうです。こんなサービス、うれしいですよね。

老人ホーム

倉敷の老人ホームでは、パソコンを使って留学生に漢字の書き順などを教えています。留学生にとって漢字の読み書きはとても難しいもの。老人ホームの入居者にとっては若い人との交流が、留学生にとってはゆっくりと教えてくれることがどちらにもメリットがあるサービスです。

おーぷん金子の紹介する便利商品5選

温風ハンガー乾燥機(5980円)

ボタンや電源コードの付いたハンガー。寒い時期にはスウェットパーカーのような乾きにくい洗濯物を温風で中から乾かしてくれます。部屋干しに最適ですね。柄の部分を替えるとブーツも乾かせます。





WINBOT850

窓ふきが出来るお掃除ロボット。窓に張り付きながら最短ルートで掃除してくれます。

米研ぎシェーカー(1620円)

お米と水を入れて蓋をして振るだけで、お米が研ぐことが出来ます。水が冷たい時やネイルをしている人には便利です。

【無印良品】その次があるやわらかバスタオル

線のところを切るだけで、タオルが古くなった後にそのまま雑巾に出来ます。ほつれないので簡単ですね。さらに、フローリングワイパーにもピッタリサイズです。





マグネティックスポットスクラバー(2484円)

口の狭いシャンパングラスのようにスポンジが入らずに洗いずらい食器に小さい方のブラシを入れ、マグネットで外側から洗うことが出来ます。急須のように普段洗いづらいものにもいいですね。

子供は誰にプレゼント券をあげる?

1枚しかないサンタクロースのプレゼント券。子供たちは友達にあげたり、サンタさんにあげたり、お母さんにあげたりと、それぞれのやさしさがありました。自分の名前を書いた子は一人もいませんでした。みんな、えらいね!!

北海道新聞

2010年から毎年11・12月になると『サンタクロースの捜索』記事が掲載されます。この記事に返事を書いてきた小学生の女の子の手紙の内容は、『サンタさんを探さないでください。世界中の子供たちが困ります。サンタさんにも迷惑です。』と言ったもの。

新聞社はこの手紙に戸惑ったけれど、『はい』とは返事が出来なかったので、この手紙に対する返事を新聞に載せました。その内容は『記事にするのが仕事だから、面白半分じゃないから』という返事で、女の子の納得したそうです。

これからも北海道新聞は全力でサンタさんを探すそうです。あったかい気持ちになりますね。